2020年~2021年度 会長挨拶

『未来のためのクラブ改革』

2019〜20年度RI会長マーク・ダニエル・マローニー氏のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。
ロータリーの奉仕を通じて、有能で思慮深く、寛大な人びとが手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いてまいりましょうということだそうです。

強調事項
 1.ロータリーを成長させる
 2.家族の重要性を強調
 3.内部組織の改革
 4.国連との関係

2019〜20年度第2780地区杉岡芳樹ガバナーの地区方針は「一クラブ一奉仕プロジェクトを」です。

 1.RI会長テーマおよび強調事項の推進
 2.RIロータリー賞への積極的なチャレンジ
 3.新しいRI戦略計画の推進
 4.会員増強・会員維持・クラブ拡大
 5.新世代育成の推進
 6.地区ビジョンおよびクラブビジョンの策定の推進
 7.奉仕活動のためのロータリー財団への年次寄付
 8.米山奨学会寄付
 9.公共イメージ向上に向けて

会長方針として、テーマ「未来のためのクラブ改革」です

 1.会員増強
 2.青少年交換学生や米山奨学生を中心としたクラブ活動
 3.海外姉妹友好クラブ設立準備
 4.他クラブ/他団体との交流
 5.クラブ組織運営の透明化とスリム化
 6.定款・細則・了解事項の見直し・改定
 7.本質的な親睦活動

ページトップへ