本年度会長挨拶

2021年~2022年度 会長挨拶 鈴木 和夫

鈴木会長

 新型コロナウィルス感染拡大が収まらない中、ワクチン接種が開始された事に、

鎮静化への望みを掛けての年度初めとなりました。

 本年度は「ロータリーの本質」と言う事にいま一度立ち帰り、温故知新の精神を

大切にし、クラブ活動をして行きたいと思います。

ロータリーライフに於ける第一歩はホームクラブの例会に出席する所から始まり、

ホームクラブでの仲間との友情を育み、その出会いによって人間関係を築き、仲良く

なることが出来る訳ですから、「出席が友情の証」であることは、今も昔も変わるこ

とが無いと思います。

 例会出席は良質な職業人の出会いを保証し、自覚を高める為の出会いを保証する場

であり、例会を通して自己を磨くことを呼びかけ、自己改善をロータリー運動の根本

に考える、それを忘れない様にする為に「例会出席」を最重要視したいと思います。

「ワンチーム 秦野名水」

 1.例会数の確保

 2.奉仕活動への全員参加

 3.会員増強活動の強化

 4.クラブ戦略計画委員会の活動/計画案作成

 一人での活動には限界がある。クラブメンバー一丸となり心を一つにして取り組む

ことで、より大きな力を発揮したいと思います。

会長挨拶

2021.07.01

会長 鈴木 和夫

2020.07.01

会長 神崎 達朗

2019.07.01

会長 北村 俊和

2018.07.01

会長 諸星 道治

ページトップへ